おかわりいただけるだろうか……

つな a.k.a.大友びる のWEBLOG

 忘れもしない、昨年の夏。私は、黒髪オッドアイの美少女が実在しない事に気付いて絶望していた。

 その日は熱帯夜のはずなのに寒気がしてとても眠れなかった。布団から這い出して着けたテレビでやっていたのが、『爆笑オンエアバトル』20周年記念の特番。そこで放送されたファイヤーサンダーのコント「無人島」を観て、私は号泣した。泣き疲れて眠った。あんなにぐっすり眠ったのは、久しぶりだった。