Happy☆Smile☆Hello☆Days☆

あなたのうしろなう。^_^

実践!雪上足跡トリック!!!

 積雪のあった朝、いつものようにお犬さまとお散歩などしておりましたところ、まだ誰の足跡もついていない近所の公園の前を通りかかりました。その光景をぼーっと見ていますと、ふと、デヴォンシャーの悪魔、あるいはミステリでよくある足跡トリックのことが頭をよぎります。そして、むくむくとやってみたい衝動にかられます。
 ・・・が、さすがに公共の場所でやるのはちょっと灰色な気配もするので、自宅に戻ってから裏の空き地で試してみることにしました。よく近所のガ・・・ご学童が無許可で野球をしている歴とした我が家所有の空き地です。


 結果的にいうと、全くできませんでした。


 まず、何の考えもなしにずんずん進んで、さてここからバックで・・・・って、これが全然できません。そういえば後ろ向きに歩くこと自体がたいぶ難しいですし、あまつさえ雪上です。三歩ほど戻ったところでバランスを崩し、見事に転倒しました。割と愉快な光景だったでしょう。
 そこで今度は、戻るときのことを考えて、小幅に少しずつ慎重に行きの足跡をつけていきます。前に進む1mはなんとも思いませんが、後ろに1m戻ろうと思うとかなりきついのです。今度は工夫の甲斐あってか、どうにか無事に足跡をつけ終ることができましたが、とても鑑識の目を欺けるような出来ではありません。無許可草野球のご学童にでさえ看破されてしまうでしょう。
 ・・・これはどうやら、考えるより練習あるのみだということになりまして、寒空の下、行っては戻り、戻っては転びを一心不乱に繰り返しました。何をやってるんでしょう、この人は。もはやこの光景が怪奇です。


 そして、今日、わたしは風邪をひいて寝込んでいます。本当に何がしたいんでしょう。しかし、わたしの胸は不思議な充足感で満ちています。あれは、決して一朝一夕でできる芸当ではない、という結論が出たのですから・・・。

f:id:tunaneco:20120313235156j:plain