Happy☆Smile☆Hello☆Days☆

あなたのうしろなう。^_^

宇宙兄弟』第27巻、誤解と悪意からいわれのないバッシングを受け、プロジェクト存続の危機にさらされた伊藤せりかですが、彼女が深い苦悶の末に発した言葉がありました。


「皆がネットに打ち込む文字も結局“その人”でしかない」


「鏡を見てるってことに気付いてない人が多いだけ」


このような趣旨の言葉は数多くありますが、作画の妙も相まってとてもわかりやすくて、その後のシーンの残酷さに衝撃を受けました。わたし自身、すごく好きな言葉で、肝に銘じていることです。