読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Happy☆Smile☆Hello☆Days☆

あなたのうしろなう。^_^

聖餐城

 

聖餐城 (光文社文庫)

聖餐城 (光文社文庫)

 

皆川博子さんの著作を拝読すること4作目にして、お恥ずかしながら、やっと読み方のコツが少し掴めてまいりました。どうしても難しいです。難しいので、わからなくてもとりあえず読むしかありません。おそらく、私の頭では立ち止まって考えたところで解るようにはなりません。とにかく、最後までがんばって読みます。そうすると、不思議と読後にはじんわりと物語が涵養してくるのです。

皆川さんの小説は、展開が淡々としていて、細部の描写がおそろしく緻密なものですから、どちらかというとノンフィクションものを読んでいる感覚に近いのです。そこが、普段、わかりやすく派手な展開のエンターテイメント作品ばかり読んでいる愚身には、厳しかったのでしょう・・・。