読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Happy☆Smile☆Hello☆Days☆

あなたのうしろなう。^_^

ホラー映画「残穢 -住んではいけない部屋-」を鑑賞。

映画

ホラー的なギミックがしっかりありつつも、調査によって徐々に事情がつまびらかになってゆくという、サスペンス色も濃い。

主人公は、小野不由美を彷彿とさせるホラー作家。読者から投稿されてきた、とあるアパートでの奇妙な体験談に妙に興味を惹かれ、投稿者である女子大学生とその背景の調査を行うようになる。

怪奇現象とその体験者の実害については、決して理屈で説明できないものではなく、主人公が被験者である女子大学生と徐々に交流を深めていたり、自身の足で調査を進めることにより、主人公も巧妙に「それ」に共感する心理状態に陥ってしまっているな、というのが、中盤までの私の見方だったが・・・・・・。