読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Happy☆Smile☆Hello☆Days☆

あなたのうしろなう。^_^

さユりスト宣言!

音楽

新譜も出て、さユりさん熱が再燃中につき、改めてさユりさんの魅力について振り返ってみようと思う。とりあえずかわいい。

ミカヅキ(初回生産限定盤)(DVD付)

メロディーがいい!

つい口ずさんでしまうようなキャッチーさ、耳に引っかかって離れないフックだらけのメロディーが、くたびれた琴線を張り直して掻き鳴らしてくれる!

ボーカルがいい!

儚くも力強いボーカルは、新鮮でもあり、胎教のような原始的な懐かしさも覚える。ライブで声がひっくりかえるときが特にいい!

アコギ演奏がいい!

カッティング多用で激情的に畳みかけるかと思えば、メロディアスにしっとり聴かせる繊細な演奏は実に流麗・・・10代で弾き語りでここまで魅せられるアーティストを僕はしらない!寡聞にして存じ上げない!

なんといっても、歌詞がいい!

同世代のみならず、全ての酸欠民が共感してむせび泣き、云い様のないカタルシスを得ること請け合いなのである! 重いテーマを扱いながらも、深刻になりすぎず、どこかポップでさえある。ファンにダウナーな人が多そうなのは否定しないが、そちら方面にアンテナを貼りつつ、また本人にもその傾向がありつつも、一歩引いて冷静に観察している節がある。感情的になりすぎず、客観性を失わず、誰にでもわかるように書いてある。彼女の歌詞の世界は、決して浅くはないのに、難解ではない。それは本当にすごいことだと思う。

ついでに、トークもおもしろい!

その実力からは想像できないほどあどけない印象を受けるが、あの年代特有の軽薄さや、妙な虚勢を張ったりするところがこれっぽちもなくて、好感を持つ。とりあえずかわいい。