読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Happy☆Smile☆Hello☆Days☆

あなたのうしろなう。^_^

ガーーーーーーーン!

タイトルの通りです。


筆者は一応年齢非公開なんですが、まあ概ね20代くらいなんですよ。

まさかこの歳で、病気で死にかけるとは思いませんでした。びっくりしました。

急転直下というほどではない程度には不摂生な人間だったのですが、

死にかけるとは驚きました。

 

キッカケは、去年の10月中旬。

某アルバイトで炎天下立ちっぱなしでいたら、

胃腸をやってしまいまして、たまらずいつもの町医者に行ったところ、

「お前の血のあの値がヤバイから、明日すぐデカイ病院行け」

とのお達しで、紹介状を握りしめ総合病院へ。

 

なんとな~くイヤな予感はしたのですが、そこではついに、

「明日お話します。ご家族といらしてください」

と、例のやつを言われてしまいました。


ご家族涙目。

何より両親にあんな顔をさせてしまったことが一番辛かったかも知れません。

腸炎のほうは最初の病院でもらった薬で全快していましたからね。

僕指針は、もんどり打つような痛みが引いて、ホッとしていたくらいです。

 

 

今日はもうおねむなので、このへんで。

またお元気なときに書きます。散文ですみません。