つなかぬのWEB日誌

あなたのうしろなう。^^

神社で白蛇を発見するまで帰れまテンだったり、霊感商法にひっかかりかけたり、な5月でした。自分を騙そうとした人達にすら同情と憐憫が湧いてくる程度には私も回復してきました。みんな妖怪のせいなんやな。そうやな。弱ってる人、困ってる人に一番敏感でい…

どろろ #19ほんわか回なんやよー。こういう雰囲気はそろそろ最後かしら。明日は円盤届くかな?

グザヴィエ・ドランをはじめてみたけどけっこういい。

夢見が悪いですよ。昨夜みたのが、車でお祭りに向かってるんですけど、道中に象とかサイとかがいっぱい居てなかなか通れなくて、着いたら着いたで出店の人にめっちゃ意地悪されるっていうやつです。この周りの人に何か責められるっていうパターンは多いです…

どろろ #15前期EDの小林治さんのコンテ回、最高でした。劇場版のような雰囲気。この流れならどうにか和解エンドもありなのか。そして、フリーしか泳がなそうなOPは未だに違和感、しかしトイレに行くタイミングができたのはよかった。

北に喧嘩や訴訟があれば行ってコンビニのスイーツを奢りつまらないからヤメロといい

西に疲れた母あれば行ってU-NEXTもいいが一度Netflixも試してはどうかと提案し

東に病気の子供あれば行ってマスクメロンと漫画本を差し入れ

どろろのほかに今季録画継続してるのが、鬼滅さん、公務員さん、上坂さんのアレ、になりました。どろろと似たような路線で同じ時期にやってる鬼滅さんとの仕上がりの差には正直複雑な気持ちになりますけれども、やれる範囲でやれる事をやるしかないのは解る…

名言が諸刃の剣だか刃だと思うのが、どこの誰がいつどんな時誰に向かって言った言葉なのかをすっとばして我田に引水な使用例が多い気がするところです。「運命を受け入れよう」と自分で思えるのはすごい事ですが、他人からそれを言われるのはマジやばい。・…

ボーッとしてるせいか時間の流れが遅いです。年寄りはもう平成半月しかないとかいいますが、まだ半月もある事に愕然としています。無事に超えられるのか慄然としています。どうか皆さん油断せずにお過ごしくださいね。生きてさえいればきっとまた逢えます。

SUPERNATURALシーズン2まできたけど15話すき。ゲームしながら流し見てたけど2度見した。こういうのまたある?実は本筋どうでもいいオムニバス派なんだけど内緒だよ。だってシーズン13まで二人とも健在なのしってるから・・・。LOSTはシーズン3までみて、他の…

ヘロヘロになって帰ってきて、おおこの漫画は癒されそうだと思って読んだらバッチリ地雷描写があってもう立ち直れないぞ。地雷といっても踏んでも平気な人もいる特殊なやつだから、たぶん悪気はないんだろうし誰を責めたらいいのかもわからず、強いていうな…

わからなくていいから、わからない事はわかっていてね。

体調がすぐれませんで、また実家に帰ってきています。急激な苦しさが来るときがあってそれが辛いです。あれがいつ来るのかという恐怖もある。黒田がNY時代にもしベランダのある家だったら・・・と言っていた意味が今ならわかります。たまたま姉が居て様子が…

下駄フェスでthe band apartにはまりました。 ずっと聴いてます。 クレメンタインと消える前にが特にすきです。 感覚的には梶井基次郎以来の、もうこれ 当て書きかよっていう、ヤバいタイプのファンです。

どろろ 12話1stシーズン最高でした。弟丸さんきゃわいいなあ。ひとまず生存ルートでよかった。今みるとOPにヒントが。この兄弟には原作以上の悲惨な結末が待ってる予感がしてますがラストは独自展開でしょうから期待半分不安半分。今回も演出・作画よかった…

蜜蜂と遠雷 作者: 恩田陸 出版社/メーカー: 幻冬舎 発売日: 2016/09/23 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (61件) を見る 今更初読なんだけど、さすがにおもしろいし読みやすい。たぶんこの人だってピアニストじゃないしカメラマンでもないと思うんだけ…

札一発で出てしまい年始から溜め込んだ不運はご破算に。(かわいい)

「若者」という言葉から滲み出る爺

古橋一浩の名前を意識したのは、たしか99年版HUNTER×HUNTERの20話Bパート・・・なんていうと歳がバレるが、一番好きな古橋作品となると、やはりるろ剣OVAの星霜編になる。 るろうに剣心-明治剣客浪漫譚- 星霜編 ~特別版~ [DVD] 出版社/メーカー: SME・ビジュ…

どろろ #6 終わってみれば、あれ?この程度の扱いだと、諸々でどろろが圧勝なんじゃね?という感想になる。み、みおたん・・・・

インターネット・ボトルメール大作戦!~補足篇~

わたくし、つなかぬ(つなかん)が今年ひそかにインターネットの海に放流した暗号文があるのですが・・・ らみちまにんらなみにくいみみとにみみ これ、撒いた場所の関係で文字数の制限があって、解けても意味が伝わらないんじゃないかと不安になりまして、蛇…

Innocent Notes<初回限定盤> アーティスト: 竹達彩奈 出版社/メーカー: ポニーキャニオン 発売日: 2019/02/06 メディア: CD この商品を含むブログを見る すばらしい。今季はこれと火炎が首位争い。

どろろ 5話1話の興奮以降はやや停滞していたけど、今回はちょっとびっくりした。深夜だしある程度はと思ったけど、けっこうハッキリやってこられたなあ・・・と。原作でもぼかしてた事なのに。さらに現在進行形な上にOPの描写的に結末回避ルートも無いっぽく…

リヴィジョンズ #1~12良かったのはキャラクターの顔がずっとかわいかったこと、海外ドラマのようなシチュエーションのワクワク感があったこと。不満はキャラクターの言動がよくわからなかったこと・・・。現代っ子ってこんなでしょうとかいわれればそんな気…

怪談は好きでも、都市伝説とか人怖が苦手なのは、たぶん本気で怖いから。結局生きてる人間が一番怖い、とか夢のない事いわんでほしいよ。

どろろ 第一話 かっこよかった・・・!来週が楽しみで眠れない。百鬼さんずいぶん若くなったと思ったけど今69年版見たら元々16歳くらいではあるのか。24歳くらいに思ってたよ。60年代の16歳はああだったのか、昨今の16歳が幼いのか・・・。そもそもこれどの…

タイトル匿名感想 なまじ自分で経験がある事だと、あ~この人は想像だけで書いてるんだな~っていうのがまず引っかかってしまってどうも、ね。去年の芥川賞の騒動でもいわれていた事だけど、想像で書く事自体が悪いはずなんかなくて、それで面白くないのが問…

黒い血のほうが赤くみえる、なんてこともあるわけで。人は元々見えないところを勝手に想像するように出来ているのに、何もかも見えるようになったらむしろ見えなくなるものがあるなんて皮肉なことであった。どうしてこうなった。どうすればよかった。

なんとなくデジャヴュな元日の朝から「必死剣 鳥刺し」、いいですねえ。見ちゃいますねえ。見るたびに、まだ現実はここまでどうしようもない世界ではない、まだ大丈夫だ、まだ・・・と思えて元気になれる気もするけど、そうはいってもこいつモテモテじゃねー…