つなのWEBLOG

あなたのうしろなう。^^

神社で白蛇をみつけるまで帰れまテン

先日、知人から神社の参道で大きな白蛇を見た、という信じ難い話を聞かされた。 目撃場所・K山 東北地方の某県某市にあるK山は、古くから霊山として地元の信仰を集めている場所で、山の中腹にはK神社が建立されている。K神社への参道は麓の鳥居から1.5km続く…

本好きへの100の質問

本好きへの100の質問 ↑こちらからお借りして答えてみました。 なかなか楽しかったですが、難しいところはパスで・・・。 作家名は敬称略。

『ヴィンランド・サガ』第一話~第三話 3話一挙なんてしにんがでるぞ!と思ったら次回まで3週空くなら結局同じ事じゃないか・・・しかもここで終わるのか・・・。開示されなくても予感だけはひしひしとあるから、こっちのほうが怖いというか嫌な感じは強い。

ほっさんの夏アルバムも久しぶりというか、そもそもリリース続けてくれるんだという安堵感もあって結構楽しみになってきてます。「my best friend」を聴いた時は、まさかこの人が年号変わってもアルバム出してるなんて誰も思わなかったでしょうね・・・。

7月に入るともう夏の終わりが始まった気がしてすでに切ない

どろろ 24話(終) 終わってみれば結局大筋は原作通りでホッとしたような肩透かしのようなとにかく終わってしまった喪失感で頭が真っ白です。よく言えば成長、悪く言うといろいろ不安定な若君が一番好きなキャラクターでした。主役二人がおそらくオファーの…

スタンド・バイ・ミー 今作は主人公ゴーディが少年期の体験を元に書いた小説という設定ですが、所々に実話を取り入れつつ膨らませて作劇するというのは小説家の常套手段です。今作がわざわざ作中作という二重構造になっているのには様々な理由がありそうです…

ミスティック・リバー 恐ろしく単純な事件なのに警察含め寄ってたかって何かそれっぽい情報に振り回されちゃってる様を怖がる映画ですたぶん。途中でアレ?犯人わからなくなってきたぞ?ってなる人は本当に気を付けたほうがいいやつ。

ライフ・アフター・ベス 誰に伝わるんだか知らないけど、つまるところご陽気なステーシーズだよ。まあ正直つまんないんだけど、何か憎めないよ。オチを代表とする所々意図が汲めない箇所があって、あまりのいい加減さにもはやちょっと癒されるよ。もう二度と…

トレイン・ミッションが明快・爽快で心洗われる。おもしろかった!

チャンネルが合ってないときのATG作品は何も受信できないしこんなにつかれることはない

このときの作者の気持ちを答えなさいというか、この問題を考えた人はどういう答えを求めているか考えなさいだと思うので、意味無くはないんだよなあたぶん

鬼太郎もいいけどBUCK-TICKといえばやっぱりこれ。

どろろ #19ほんわか回なんやよー。こういう雰囲気はそろそろ最後かしら。明日は円盤届くかな?

グザヴィエ・ドランをはじめてみたけどけっこういい。

どろろ #15前期EDの小林治さんのコンテ回、最高でした。劇場版のような雰囲気。この流れならどうにか和解エンドもありなのか。そして、フリーしか泳がなそうなOPは未だに違和感、しかしトイレに行くタイミングができたのはよかった。

北に喧嘩や訴訟があれば行ってコンビニのスイーツを奢りつまらないからヤメロといい

西に疲れた母あれば行ってU-NEXTもいいが一度Netflixも試してはどうかと提案し

東に病気の子供あれば行ってマスクメロンと漫画本を差し入れ

名言が諸刃の剣だか刃だと思うのが、どこの誰がいつどんな時誰に向かって言った言葉なのかをすっとばして我田に引水な使用例が多い気がするところです。「運命を受け入れよう」と自分で思えるのはすごい事ですが、他人からそれを言われるのはマジやばい。・…

ボーッとしてるせいか時間の流れが遅いです。年寄りはもう平成半月しかないとかいいますが、まだ半月もある事に愕然としています。無事に超えられるのか慄然としています。どうか皆さん油断せずにお過ごしくださいね。生きてさえいればきっとまた逢えます。

SUPERNATURALシーズン2まできたけど15話すき。ゲームしながら流し見てたけど2度見した。こういうのまたある?実は本筋どうでもいいオムニバス派なんだけど内緒だよ。だってシーズン13まで二人とも健在なのしってるから・・・。LOSTはシーズン3までみて、他の…

ヘロヘロになって帰ってきて、おおこの漫画は癒されそうだと思って読んだらバッチリ地雷描写があってもう立ち直れないぞ。地雷といっても踏んでも平気な人もいる特殊なやつだから、たぶん悪気はないんだろうし誰を責めたらいいのかもわからず、強いていうな…

わからなくていいから、わからない事はわかっていてね。

体調がすぐれませんで、また実家に帰ってきています。急激な苦しさが来るときがあってそれが辛いです。あれがいつ来るのかという恐怖もある。黒田がNY時代にもしベランダのある家だったら・・・と言っていた意味が今ならわかります。たまたま姉が居て様子が…

下駄フェスでthe band apartにはまりました。 ずっと聴いてます。 クレメンタインと消える前にが特にすきです。 感覚的には梶井基次郎以来の、もうこれ 当て書きかよっていう、ヤバいタイプのファンです。

どろろ 12話1stシーズン最高でした。弟丸さんきゃわいいなあ。ひとまず生存ルートでよかった。今みるとOPにヒントが。この兄弟には原作以上の悲惨な結末が待ってる予感がしてますがラストは独自展開でしょうから期待半分不安半分。今回も演出・作画よかった…

蜜蜂と遠雷 作者: 恩田陸 出版社/メーカー: 幻冬舎 発売日: 2016/09/23 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (61件) を見る 今更初読なんだけど、さすがにおもしろいし読みやすい。たぶんこの人だってピアニストじゃないしカメラマンでもないと思うんだけ…

「若者」という言葉から滲み出る爺

古橋一浩の名前を意識したのは、たしか99年版HUNTER×HUNTERの20話Bパート・・・なんていうと歳がバレるが、一番好きな古橋作品となると、やはりるろ剣OVAの星霜編になる。 るろうに剣心-明治剣客浪漫譚- 星霜編 ~特別版~ [DVD] 出版社/メーカー: SME・ビジュ…

どろろ #6 終わってみれば、あれ?この程度の扱いだと、諸々でどろろが圧勝なんじゃね?という感想になる。み、みおたん・・・・