Happy☆Smile☆Hello☆Days☆

あなたのうしろなう。^_^

連休前に
角館の桜と武家屋敷通りをみに行ってきました。

とはいえ、桜満開の名所ですので、
平日だというのに結構な人出です。

風が気持ちよくて、とてもいい雰囲気でした。
あまり写真映えのしない場所なんですよ。
実際に行ってみたほうがよいです。

最近みた映画です。

 

『たどんとちくわ』
『D坂-』がキッカケで真田出演作を一気に観たなかで、「で、いちばん好きな真田は?」という幻聴が聞こえたら、『魔界転生』?『新宿鮫』?・・・いや、『たどんとちくわ』と答えます。眠れない夜とかに観るとよいです。とりあえず最後まで観るのです。で、どう思った? 元気なときに観ても退屈なだけかもしれません。でも、眠れない日が続いてイライラしているときなら感覚でわかってしまうのです。しかも、ラストはよくわからないカタルシスもおとずれたりするのです。少なくとも、わたしは泣きました。で、どう思った?

ラスト・サムライ
コメンタリーが付いているとなんとなく聴いてしまいますが、これが怪談のつもりだったとは初めて知りました。さすがにいろいろお詳しい。なぜ渡辺が「ケン」で真田が「サナダサーン」なのか、サナダサーン怖いのか、とか思いましたが、オオタニサーンと似たようなノリなのかしらん。

『無常』
話が動き出すまでがちょっと長いですが、走り出すと目が離せなくなります。クライマックスはハッとしてしまう。上手く言語化はできないので、難しいことは聞くなよ。どうも姉弟ものには弱いなあ、弟が実在しないからかしらん。

『奇談』
安定の一瀬P案件で、雰囲気抜群。ヒロインが古風な美人で棒読み具合といい、すごく・・・昭和です。

西の魔女が死んだ
個人的な体験と重なってどこかしこでボロボロ泣いてしまいます。ここまでではないにしろ、ばーちゃんじーちゃんとの今生の別れに悔いがない人のほうが少ないのではないでしょうか。オチのトリックは、ばーちゃん死期を悟ってた説とキム兄がばーちゃんの依頼で書いた説に大別されるように思いますが、どちらにしてもよい話で、個人的には後者の解釈が好きです。←ネタバレ反転

苦戦・・・「山椒魚」ステージ攻略。

イベントも落ち着いたので、後回しにしていた「山椒魚」ステージに取り掛かりました。これは難しい・・・というか、面倒くさい・・・。

編成としては、Lv.50以上、開花20以上の刀2・銃2くらいが好ましいでしょうか。鞭は残念ながら入れるだけ無駄です・・・。そして、急所攻撃率が上がる装像を全員に着けたいです。あとは・・・回数をこなすしかありません。

ここさえ超えれば次の「伊豆の踊子」ステージは割と易しいですので・・・がんばりましょう!

毎週楽しみだったアニメの『刻刻』が終わってしまいました。物理的なグロさはあっても、心理的なエグさがなくて好ましかったのです。だれがいちばんすき?という諸問題に関しては、パッパも翼きゅんも捨てがたいけど・・・やっぱり佐河さん、とお答えします。おっさんが素敵な作品でもありました。

 五十嵐裕美さんのゲーム実況番組をたまたま観たらすごくおもしろくて、あっという間にアーカイブも全部見終わってしまいました。


 とくに、坂巻さん・藤田さんゲストの、ときメモ回がむちゃくちゃおもしろい!
 ゲームパートは全部無料公開されてますが、続けてほしいのでチャンネル登録してみました。有料会員限定のトークパートがまたグダグダで味わいがあります。個人的に五十嵐さんにはけっこう前からお世話()になっているわけですが、特に根拠なく五十嵐さんシスプリでは白雪派でおられるのでは、という漠然とした疑惑が見事に解消されました。まあ、そうですよね・・・なかなか遭遇しません、デスノ勢。

 そして、今月の放送も坂巻さんとの迷コンビ!やった!楽しみ!生きる!!