つなかぬのWEB日誌

あなたのうしろなう。^^

インターネット・ボトルメール大作戦!~補足篇~

わたくし、つなかぬ(つなかん)が今年ひそかにインターネットの海に放流した暗号文があるのですが・・・

らみちまにんらなみにくいみみとにみみ

これ、撒いた場所の関係で文字数の制限があって、解けても意味が伝わらないんじゃないかと不安になりまして、蛇足を加えたいと思います。

のらすいてらもにかちくにからくちらみちまにくらなくらなしいくちもいとといほまにてらくちととにみみとにかい

同じ方法で作った長文バージョンです。
暗号というにはおこがましいくらいの初歩的なものではあるんですが、ソシャゲのメッセージ欄に突然これが表示されてもフレンドが減りこそすれ、気付いて解読してくれる人なんか果たしているのか・・・?そして・・・・・?

どろろ 5話
1話の興奮以降はやや停滞していたけど、今回はちょっとびっくりした。深夜だしある程度はと思ったけど、けっこうハッキリやってこられたなあ・・・と。原作でもぼかしてた事なのに。さらに現在進行形な上にOPの描写的に結末回避ルートも無いっぽくてきっついぞ。ほんわか路線説とは何だったのか。子どもが人に切りつけるのはよっぽど良くなかったのかしらん。ともあれ来週を震えて待つ。深夜に一人で泣く自信がある。後半あるであろう、ここぞの監督コンテ回にも期待。

リヴィジョンズ #1~12
良かったのはキャラクターの顔がずっとかわいかったこと、海外ドラマのようなシチュエーションのワクワク感があったこと。不満はキャラクターの言動がよくわからなかったこと・・・。現代っ子ってこんなでしょうとかいわれればそんな気もしてくるから恐ろしい。終盤の展開もバタバタしてたけどよくあるレベルだとも思う。眠い目こすって一気に観たせいかもしれない。

どろろ 第一話

かっこよかった・・・!来週が楽しみで眠れない。百鬼さんずいぶん若くなったと思ったけど今69年版見たら元々16歳くらいではあるのか。24歳くらいに思ってたよ。60年代の16歳はああだったのか、昨今の16歳が幼いのか・・・。そもそもこれどの層向けにやってたの、19時から放送とか書いてあるけど・・・。過去篇は今ならもっとやれるよなあ。さてどうなりますか。

タイトル匿名感想

なまじ自分で経験がある事だと、あ~この人は想像だけで書いてるんだな~っていうのがまず引っかかってしまってどうも、ね。去年の芥川賞の騒動でもいわれていた事だけど、想像で書く事自体が悪いはずなんかなくて、それで面白くないのが問題なんだと思うんだけども。

黒い血のほうが赤くみえる、なんてこともあるわけで。人は元々見えないところを勝手に想像するように出来ているのに、何もかも見えるようになったらむしろ見えなくなるものがあるなんて皮肉なことであった。どうしてこうなった。どうすればよかった。