つなかぬのWEB日誌

あなたのうしろなう。^^

神社で白蛇を発見するまで帰れまテンだったり、霊感商法にひっかかりかけたり、な5月でした。自分を騙そうとした人達にすら同情と憐憫が湧いてくる程度には私も回復してきました。みんな妖怪のせいなんやな。そうやな。弱ってる人、困ってる人に一番敏感でいち早く手を差し伸べてくるのが基本そういう人達、という社会問題もさることながら、胡散臭さに気が付いたところで所詮行くも地獄、退くも地獄という現実もあります。私はまだ自分の意思が残る方の地獄を選ぼうかなと思っただけで、信じる心を否定するつもりはありませんので誤解なきように。ところで、かかりつけの外科医が神社のある山で5mくらいの白蛇をみたって言い出してるんですけど、どう思います?

夢見が悪いですよ。昨夜みたのが、車でお祭りに向かってるんですけど、道中に象とかサイとかがいっぱい居てなかなか通れなくて、着いたら着いたで出店の人にめっちゃ意地悪されるっていうやつです。この周りの人に何か責められるっていうパターンは多いですね。深層心理というか、そのまんまの意味かと。

どろろ #15
前期EDの小林治さんのコンテ回、最高でした。劇場版のような雰囲気。この流れならどうにか和解エンドもありなのか。そして、フリーしか泳がなそうなOPは未だに違和感、しかしトイレに行くタイミングができたのはよかった。