Happy☆Smile☆Hello☆Days☆

あなたのうしろなう。^_^

CDで聴きたいハロウィン曲!

おそとはきけんがいっぱい・・・

なので

おへやでへっどふぉんをかぶって

ひとりはろぱー!

であります🎃

 


STEREO DIVE FOUNDATION - Genesis 収録「Handling」 

Genesis

Genesis

 

 


Saoriiiii - NOSTALGY 収録「バランタインtonight」(試聴)

NOSTALGY

NOSTALGY

 

 


KOTO - プラトニックプラネット 収録「くえすちょんくえすと」

プラトニック プラネット -ジャケットタイプ:A-

プラトニック プラネット -ジャケットタイプ:A-

 

 

どなたもCD音源がおすすめなアーティストでもあります。

独歩さんの

せくしー退魔師衣装出ました!\(^o^)/

f:id:tunaneco:20171024163627j:plain

1%以下の衣装が出たのも初めてです・・・

ありがたやー。(´人`)

病床のGOT

またうっかり入院してしまったので、『ゲーム・オブ・スローンズ』をシーズン6まで一気にみてしまいました。シオンとサーセイが特に好きです。サーセイのあの、傲慢で自己中で自分のことを賢いと思ってるようだけど何度も同じ失敗を繰り返したあげく逆ギレするスイーツなところがたまりませんよね。といいますか、自分の命の灯がだいぶ瀬戸際なところにあったりもしたものですから、ああいう生命力に満ち溢れたキャラクターに惹かれたのかもしれません。

『今昔物語集 ビギナーズ・クラシックス』

今昔物語が読みたい!と思い立ったものの、
いろいろありすぎて、どれがいいのかわからず・・・
表紙でえいやっ!と手に取った本書を読んでみたところ、
唖然とするようなシビアな話が気になりました。

我が子と老いた母親が溺れかけていて、
どちらかしか助けられないので、
子どもはまたつくればよいが
母親は一人しかいない!という理屈で
子どもを見捨てたら
嫁はぶち切れましたとさ・・・とか・・・

乳飲み子を連れた若い母親が
野盗に襲われそうになったので
我が子を人質に必ず戻ると交渉して
自分だけ逃げ延び、
赤ん坊は野盗に惨殺されましたとさ・・・とか・・・

当時の時代背景がどうのという解説もついていますが、
現代の感覚ではただただどうかしてる話に
成り果てていて、とてもいいです。
たとえ、どちらも地獄だとしても、
決断しなきゃいけないときってあるよねー
という・・・。

次はそちら方面の話を中心にあたってみようと思います。

あるのか?

今昔物語集 (角川ソフィア文庫―ビギナーズ・クラシックス)

今昔物語集 (角川ソフィア文庫―ビギナーズ・クラシックス)

 

『暗黒女子』

気になっていた『暗黒女子』
のレンタルが始まっていたのでみてしまいました。
とにかくみんなかわいい・・・。
こういう年代の女の子がたくさん出てくる
こういう雰囲気の映画、というだけで
諸手を挙げてすんばらしいのです。
女の子がかわいくて雰囲気の良い映画、
という意味で、オヌヌメ

暗黒女子 [Blu-ray]

暗黒女子 [Blu-ray]

 

残暑見舞い申し上げまう。

今月もろくなことがありませんで、
現実逃避の捗る日々ではありますが、
いつか終わりがくるはずだと信じて・・・
ムックの『新葬ラ謳』をヘビロテ中です。
やっぱり名盤ですねえ・・・。

どうかみなさまも、
くれぐれもご無理などなさらずに、
何かが過ぎ去るのをじっと待ちましょう。

f:id:tunaneco:20170828160352j:plain

イヤホンをBluetoothにしてみました!

f:id:tunaneco:20170825194937j:plain
とりあえず、
お散歩用にモノラルを試してみて
なかなか快適だったので、
お部屋用にステレオイヤホンも買ってしまいました。
ぼんやりしている間に、こんなに
安価で品質の良いものができていたとは・・・。

 

片耳イヤホンはこれです。

まず、小ささと軽さ、
着け心地の軽快さに感動します!

肝心の接続感度は・・・
屋内でぼけーっと使う分には
全く問題ないのですが、
野外や歩きながらの使用は
出力機器(スマホウォークマン)の
位置取りを工夫しないと厳しいです。
わたしなりにいろいろ試した結果、
出力機器が上着の胸ポケットか、
前方部についているポケットにあれば
だいぶ快適につながるようになりました。
ズボンのポケットとかカバンのなかでは
ちょっと厳しい感じです・・・。


ステレオイヤホンはこちらー。

片耳タイプと比べると、ややゴツい
印象を受けますが、装着感はまあまあです。

わたしは屋内でしか使用しないのですが、
それでも、片耳タイプに比べると
何かと煩わしく感じます。

まず、この機種は左右の見分けがつきません。
判別の仕方は、電源を入れた際に
音声アナウンスがあるので、それを聞くしかないのです。

そして、出力先との接続が割と上手くいきません。
接続にかかる時間もまちまちですし、
待ってもつながらないこともけっこうあります。
冷静に電源を入れなおして、
やり直せばいつかは繋がるのですが・・・。


・・・と、多少の面倒はありますが、
慣れればあまり気にならなくなりますし、
やはりケーブルのない快適さは
これらの欠点を補って余りあるのです!

おおむね思い描いていた未来です!!